腎臓病 鼻血 理由

腎臓病になると鼻血が出やすくなるって本当?その理由は?

腎不全や腎臓結石、腎盂腎炎など、腎臓の病気は特に命に関わりやすく、治療が遅れると死亡する可能性がある危険なものが多くあります。
また、高血圧や糖尿病から腎臓病へと発展していく為、現代人にとって特に注意しなければならない病気の一つでもあります。

 

この腎臓病になると、実は鼻血が出やすくなります。
鼻血自体、出やすくなる原因は血友病や白血病、それ以外にも狭心症やペースメーカーを入れている方がよく服用されているワーファリンという薬の作用で出やすくなっているという事も十分考えられます。
鼻血がよく出るからと言って必ずしも腎臓病という訳ではありませんが、症状の一つとして鼻血が出やすくなるというのは事実です。

 

スポンサーリンク

 

腎臓病で鼻血が出やすくなるメカニズムは?

こうした疾患で鼻血が出るメカニズムは、元々の腎臓の機能が深く関係しています。

 

腎臓は、元々身体の中の老廃物を体外に排出して恒常性、つまりはホメオスタシスを維持する事が主な役割です。

 

ホメオスタシスてなに?

人間は生活する上で温度や湿度など様々な環境の変化が身の回りで常に起こっています。
しかしホメオスタシスは生体の内外における環境因子の変化に関わらず、生体の状態を一定に保とうとする状態や性質のことで、内分泌系・神経系・免疫系による調節がそれを可能にしているのです。

 

恒常性の維持のための調節は、身体の中の諸器官が気温や湿度の変化や体位・運動などの変化に応じて働き、体温や血流量・血液成分などの内部環境を、外部環境に応じて適した一定範囲内に保とうとするのです。
このようにホメオスタシスは、私たちが生活をしていく上で重要な役割を果たしているのです。

 

腎臓が障害を受けるとホメオスタシスのバランスが崩れ、体の至る所に不調をきたします。
身体の中に老廃物が溜まってしまう為です。

 

これを人工的に排除するのが透析療法で、弱った機能を補う為に定期的に薬を服用、もしくは注射するのが投薬療法です。
こうした腎臓の基本的な働きのうちに、身体の中のナトリウムとカリウムのバランスを整えるという働きがあります。
これを、レニン-アンジオテンシン・アルドステロン系と言います。

 

スポンサーリンク

 

ホルモンがホメオスタシスを助けます

レニン、アンジオテンシン、アルドステロンはそれぞれ内分泌物、つまりはホルモンの名称です。
レニンはアンジオテンシンを作る為のホルモンで、アンジオテンシンはIからIVの種類があるホルモンで、IIからIVは心臓の収縮力を高めて血圧を上昇させます。
IはこれらIIからIVのアンジオテンシンの大元となるアンジオテンシンになります。

 

この中のアンジオテンシンIIというホルモンには、アルドステロンを分泌させる働きがあります。
このホルモン分泌の連鎖が、レニン-アンジオテンシン・アルドステロン系と呼ばれる由来です。

 

このアルドステロンには、ナトリウムと水の再吸収を促進し、カリウムの再吸収を抑制する働きがあります。
ナトリウムとカリウムが身体の中でどのような働きをしているかというと、この二つのイオンは神経伝達に関与していたり、血圧の維持、また体液の塩基を正常の範囲内に収めたりと、身体の中で重要な役割を果たしているのです。

 

しかし、レニンにはこれとは別に、血圧を上げる作用もあります。
血圧を上げる為のレニンが分泌される原因として、血圧の低下があります。

 

腎臓病になると、腎臓の血管が障害され、腎血流量が減少します。
これにより、体全体の血圧が下がったと判断され、血圧を上げる為のレニンが分泌されます。

 

正常ならば身体の恒常性を保つ為の機能なのですが、元々血圧が正常なのにもっと血圧が上がると更に血圧が上がります。
血圧が上がると、身体の中に血液の分の水分量が増え、身体の機能として一緒にナトリウムも増加します。
そして、相対的にカリウムが排出されます。

 

この時、カリウムの再吸収を促す為のアルドステロンは、レニンが別の方へと使われている為ほとんど働きません。
こうして、身体の中のカリウムが減少し、低カリウム血症を引き起こし、腎臓病による重度の高血圧が引き起こされます。

 

腎臓病で鼻血が出る一番の原因は高血圧

高血圧になると、鼻の中の一番傷つきやすい部分であり、鼻中隔の粘膜にあるキーゼルバッハ部位に圧力がかかり、僅かな傷から出血する事があります。
何故ここから出血しやすいかというと、覆っている皮膜が粘膜であり非常に脆い組織であることと、静脈が集中している事が原因として挙げられます。
こうして発生した鼻血は、血管の圧力が高い為なかなか止まりません。これが、腎臓病で鼻血が出やすくなる原因です。

 

腎臓病で鼻血が出やすくなる一番の原因は、腎臓病と高血圧が密接に関係しているからです。
普段から腎機能に注意を向けて、定期的に尿検査などを受けることをお勧めします。

 

腎機能を守るサプリメントならこちらがオススメです。

クレアギニンEX / 健幸生活研究社

 

スポンサーリンク

 

腎臓病についてもっと詳しくお知りになりたい方はこちら

 

関連ページ

慢性腎臓病と慢性腎不全の違いについて
腎臓病の種類とその症状について
腎臓結石の原因と症状、予防について
急性腎炎と慢性腎炎はその原因と治療が全く異なります
急性腎不全と慢性腎不全との違いとは?
ネフローゼ症候群の原因と治療について
iga腎症と扁桃の関係について
糖尿病と腎臓病の違いって何?
腎臓病を予防するにはどうしたら良いの?
腎臓病で尿に糖が出た場合は大丈夫なの?
腎臓病と血圧は密接に関係って?
糖尿性腎症の場合、腎機能の回復は期待できます。
子供の腎臓病の症状とは?
腎臓病の症状で背中が痛い時、腎臓に原因がある腰痛を確かめる方法とは?
痛みで探る腎臓病の症状と原因
腎臓病の血尿って貧血になることもあるの?
腎臓病になると下痢になりやすくなるの?その理由は?
腎臓病と蕁麻疹の関係について
尿が泡立つのは腎臓病?
腎臓病と皮膚の症状について
腎臓病で尿が出なくなることがありますか?原因は?
身体がだるいのは、腎臓病の症状かも
腎臓病で尿が出なくなった時の治療法って?
腎臓病の症状とかゆみの関係について
腎臓病の症状で微熱が出る場合があるのでしょうか?
顔色が悪いのは腎臓病の症状?
腎臓病で足がつることってあるのでしょうか?
腎臓病治療のための薬とは?
腎臓病なら足の痛みは要注意です!!
腎臓病と冷えは関係あるの?冷え対策は身体を守る重要な条件です!
腎臓病の薬の副作用について
腎臓病のむくみを改善する方法
造影剤腎症って何ですか?
腎臓病なら市販薬の服用は慎重に!
腎臓病の原因、ストレスは関係あるの?
腎臓病でも腹水がたまることがあるの?
腎臓病なのに痩せることがあるの?
腎臓病の吐き気の原因と症状
腎臓病だと太る事もあります。原因はネフローゼ症候群かも知れません
腎臓病とむくみって関係あるの?
腎臓病と皮膚炎の関係について
腎臓病は遺伝しますか?
腎臓病で「透析ですね」と言われた場合の心構え
腎臓病の透析を始めた人の寿命について
腎臓病と透析について
20代で腎臓病を発症、気をつけることは?
腎臓病と体臭って関係あるのでしょうか。
妊娠中の腎臓病の注意点とは?
腎臓病と汗はどういう関係があるのでしょうか?
腎臓病でも入れる保険がありますか?
腎臓病と運動の関係について
腎臓病と喫煙の関係とは?