腎臓病 下痢 理由

腎臓病になると下痢になりやすくなるの?その理由は?

腎臓病になると下痢になりやすくなるなるのは事実ですが、直接的な関係は未だ良く分かっていません。
しかしながら、下痢の症状が出るのは腎臓病がかなり進行してからです。
ですので、初期症状の自覚症状としては考えない方が良いでしょう。
そもそも腎臓病は自覚症状があまりなく知らず知らずのうちに進行していく病気だからです。
では、腎臓病が進行するとなぜ下痢になりやすくなるのかを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

腎臓病は、腎臓の働きが悪くなる病気です。

その中でも、腎臓の機能に何らかの障害が3カ月以上みられるものは、慢性腎不全と定義されています。
慢性の腎臓病はゆっくりと時間をかけて、徐々に腎臓機能を低下させます。
そのため、症状はほとんどなく、蛋白尿などから判断されます。
また、心筋梗塞などの合併症もあります。
無症状の状態であるにもかかわらず、検査などで発覚した時点ですでに透析や腎臓移植しか手がないケースもあります。
同じ慢性腎不全でも、腎臓の機能の低下速度には個人差があります。
特に、より高齢の場合や血圧管理に問題がある場合に進行速度が早くなるとされています。
一方、急激に腎臓の機能が低下する急性腎不全があります。
こちらは、出血や外傷、火傷、脱水、敗血症などによって腎臓に入る血流量が大幅に減った場合、腎臓そのものに急激な病変が発生した場合、尿管などに障害が発生し尿が適切に流れない場合などに発生します。
これらによる急性腎不全の場合、治療によって腎臓の機能が回復することもあります。

 

腎臓に障害を与える原因の中で多いのは、糖尿病と慢性腎炎です。

ですが、妊娠中毒症や痛風、ネフローゼ、腎硬化症も腎不全の原因として挙げられています。
腎臓の機能が低下すると尿を適切に調整して排出することが難しくなります。
細胞が活動することで発生したアンモニアは極めて有害なので肝臓で尿素に作り替えられます。
腎臓では、この尿素やその他の老廃物を水分に溶かして尿を生産します。
尿は、常に生産され続けていますが、高温化や運動をしたあとは、体内の水分が汗として体外に排出されるので、尿の濃度を高め余分な水分の流出を防ぎます。
しかし、腎臓の機能が低下することにより、この様な濾過機能や調節機能がうまく働かなくなります。
すると、濾過されなかった老廃物が血液に乗って体中をめぐることになります。
この様な症状は尿毒症といわれています。

 

スポンサーリンク

 

腎臓病の合併症として、尿毒症を発症すると様々な症状が発生します。

意識障害、痙攣、不眠、めまい、口からアンモニア臭がする、食欲不振、嘔吐、下痢、便秘などの症状が発生します。
また、腎臓には、血液を弱アルカリ性に保つ機能があります。
しかし、腎臓の機能が低下すると、それもできなくなり、結果、血液が弱酸性に傾きます。

 

腎臓機能は一度低下するとほとんど二度と戻らないとされています。

そのため、さらなる腎臓の機能低下を遅らせることと、人工透析や腎臓移植といった方法が取られています。
腎不全には、尿毒症の症状がすでに出ているが投薬や食事制限で対処でき透析が不要であると判断される腎不全保存期と、透析が必要な段階まで進んだ末期腎不全と呼ばれる段階があります。
腎不全保存期は、血圧の管理や、水分と塩分の摂取制限などが行われます。
先述のように、血圧の管理がいい加減で高血圧の状態にあると、腎臓に負担がかかり腎臓の機能低下が促進されてしまいます。
また、ナトリウムやカリウムといった塩分も血中濃度を腎臓が一定にしています。そのため、塩分は腎臓の負担を大きくします。ですから塩分の摂取量も制限しなくてはなりません。そして、タンパク質もタンパク質に含まれる窒素が、アンモニアとなって最終的に尿素となるため減らさなければなりません。
腎臓の機能が低下すると生き残った部分にどんどんシワ寄せが行きます。
そして、生き残った部分も次々と倒れ、腎臓の機能が悪くなってしまうのです。
末期腎不全になると、もはや尿毒症の症状も強くなっているので透析が必要です。

 

透析の合併症として下痢や便秘、むくみなどをいう人もいますが、実態は、透析が原因ではなく尿毒症の症状です。

 

腎機能を守るサプリメントならこちらがオススメです。

クレアギニンEX / 健幸生活研究社

 

スポンサーリンク

 

腎臓病についてもっと詳しくお知りになりたい方はこちら

 

関連ページ

慢性腎臓病と慢性腎不全の違いについて
腎臓病の種類とその症状について
腎臓結石の原因と症状、予防について
急性腎炎と慢性腎炎はその原因と治療が全く異なります
急性腎不全と慢性腎不全との違いとは?
ネフローゼ症候群の原因と治療について
iga腎症と扁桃の関係について
糖尿病と腎臓病の違いって何?
腎臓病を予防するにはどうしたら良いの?
腎臓病で尿に糖が出た場合は大丈夫なの?
腎臓病と血圧は密接に関係って?
糖尿性腎症の場合、腎機能の回復は期待できます。
子供の腎臓病の症状とは?
腎臓病の症状で背中が痛い時、腎臓に原因がある腰痛を確かめる方法とは?
痛みで探る腎臓病の症状と原因
腎臓病の血尿って貧血になることもあるの?
腎臓病になると鼻血が出やすくなるって本当?その理由は?
腎臓病と蕁麻疹の関係について
尿が泡立つのは腎臓病?
腎臓病と皮膚の症状について
腎臓病で尿が出なくなることがありますか?原因は?
身体がだるいのは、腎臓病の症状かも
腎臓病で尿が出なくなった時の治療法って?
腎臓病の症状とかゆみの関係について
腎臓病の症状で微熱が出る場合があるのでしょうか?
顔色が悪いのは腎臓病の症状?
腎臓病で足がつることってあるのでしょうか?
腎臓病治療のための薬とは?
腎臓病なら足の痛みは要注意です!!
腎臓病と冷えは関係あるの?冷え対策は身体を守る重要な条件です!
腎臓病の薬の副作用について
腎臓病のむくみを改善する方法
造影剤腎症って何ですか?
腎臓病なら市販薬の服用は慎重に!
腎臓病の原因、ストレスは関係あるの?
腎臓病でも腹水がたまることがあるの?
腎臓病なのに痩せることがあるの?
腎臓病の吐き気の原因と症状
腎臓病だと太る事もあります。原因はネフローゼ症候群かも知れません
腎臓病とむくみって関係あるの?
腎臓病と皮膚炎の関係について
腎臓病は遺伝しますか?
腎臓病で「透析ですね」と言われた場合の心構え
腎臓病の透析を始めた人の寿命について
腎臓病と透析について
20代で腎臓病を発症、気をつけることは?
腎臓病と体臭って関係あるのでしょうか。
妊娠中の腎臓病の注意点とは?
腎臓病と汗はどういう関係があるのでしょうか?
腎臓病でも入れる保険がありますか?
腎臓病と運動の関係について
腎臓病と喫煙の関係とは?