腎臓病 透析 心構え

腎臓病で「透析ですね」と言われた場合の心構え

スポンサーリンク

 

腎臓の機能が低下した時の症状とは?

腎臓はそらまめのような形をした臓器で、腰の辺りに左右対称で二つあります。
腎臓はいくつか重要な働きがあります。
重要な働きの一つとして、腎臓は体に溜まった老廃物を尿として出し、血液を浄化する働きがあります。

 

血液には尿酸や尿素窒素などの老廃物が流れています。
そういった老廃物をろ過し、余分な水分と共に外に追い出し、血液を綺麗に保ちます。

 

この働きが悪くなると、尿が出ず、老廃物や毒素が体に溜まっていくことになります。
また、腎臓は体内の水分量や電解質の調整を行います。
これらのバランスは体にとってとても重要です。

 

多すぎても少なすぎても体に悪影響が出ます。
なので体に悪影響が出ないように、必要なものは吸収し、要らないものは尿として出し、体内環境の均衡を保っています。
この機能が低下すると、電解質のバランスが崩れ、嘔吐や頻脈、酷い場合には記憶障害を起こす可能性があります。

 

また、腎臓は特定のホルモンを分泌し、体内環境を正常に保っています。
またレニンという酵素は血液中のたんぱく質と反応し、血圧を上げ、その循環を正常に保とうとします。

 

エリスロポエチンというホルモンは骨髄に赤血球を作るよう働きかけます。
また、ビタミンDを活性化させて、カルシウムの吸収を助け、骨を丈夫にしています。

 

これらの働きが低下すると、高血圧になったり、赤血球不足による貧血になったり、骨が脆くなったりします。

 

このように腎臓の機能が低下すると、私たちの体に様々な弊害を齎します。
腎臓病は何らかの原因でその腎機能が低下する病気のことを言います。

 

腎臓病と言っても色々ありますが、その中でも急性腎不全と慢性腎不全に分けることができます。
急性腎不全は急激に腎臓の機能が低下する状態です。

 

すぐに自覚症状が出るので、早期発見し、適切な治療を行えば、腎機能の回復が見込めます。

 

スポンサーリンク

 

腎臓が働かなくなった時の対処法は?

慢性腎不全は自覚症状がないまま、数か月から数十年と長い年月をかけて腎機能が低下していきます。
治療によって腎機能の低下を遅らせることはできますが、腎機能の回復は見込めないと言われています。
そのまま末期腎不全になり、腎臓が機能しなくなると、生きていくことはできなくなってしまいます。

 

その時に与えられる選択肢が、透析と腎臓移植です。
腎臓移植は健康的な腎臓と交換して、腎機能を取り戻すという方法です。

 

腎臓移植は腎不全の治療法で最も優れていますが、必ずしも受けられるという訳ではありません。
まず、絶対条件としてドナーが必要だということ。
またドナーがあっても拒絶反応やその他感染症の危険から、手術が受けられないということがあります。
そうなった場合、透析に頼ることになります。

 

「透析ですね」と言われた場合の心構えは?

腎臓はその働きが10%以下になると、血液を浄化することができなくなり、老廃物が蓄積し、様々な症状を引き起こすようになります。
そこで腎臓に代わり、血液を人工的に浄化する方法を透析と言います。

 

手術後、ある程度まで普通の生活に戻ることはできますが、腎臓は腎臓移植でもしない限り回復することは無いので、生涯透析を続けることになります。
ある程度まで普通の生活に戻れると言いましたが、勿論今まで通りの生活に戻ることはできません。

 

手術後は、厳しい食事制限や水分制限、そして通院など、生活が制約されることになります。
また腎臓の機能を完全に代替することは出来ていないので、様々な合併症が現れる可能性があります。

 

腎臓病で「透析ですね」と言われた場合、まず自分の腎臓は末期状態で回復の見込みが無いということを認識しなければなりません。
そして腎臓病と向き合い、一生戦っていく覚悟が必要となります。
また、透析は治療の為の手術ではなく、延命の為の手術であり、腎機能の回復を促すものでないと認識しなければなりません。

 

その他にも思いもよらない注意点があるようです。

透析を始めると、とにかくイライラするようになります。
それだけ精神的に追い詰められると言うことでしょう。
自分をしっかり持ってストレス軽減に努めることが大事です。
透析に食事制限、おまけに水分制限!!何もかも面倒なものです。

導入前は尿毒症で色んな症状が出て大変ですが、透析したら、それがウソのように無くなりますので、その点は良いことです。
悪い点としては、血圧が下がったり、頭痛やクラクラ、足がつったり、そういう事が起こるようになります。


食べ過ぎたり、飲み過ぎたりして、除水量が増えると、看護婦さんから嫌味を言われて落ち込みます。
身近に透析患者の事を分かってくれる人は少なく、食べ物をもらっても食べれないので喜べないとあります。
そういったことも事前に知っておくと、後々気も楽でしょう。

 

腎機能を守るサプリメントならこちらがオススメです。

クレアギニンEX / 健幸生活研究社

 

スポンサーリンク

 

腎臓病についてもっと詳しくお知りになりたい方はこちら

 

関連ページ

慢性腎臓病と慢性腎不全の違いについて
腎臓病の種類とその症状について
腎臓結石の原因と症状、予防について
急性腎炎と慢性腎炎はその原因と治療が全く異なります
急性腎不全と慢性腎不全との違いとは?
ネフローゼ症候群の原因と治療について
iga腎症と扁桃の関係について
糖尿病と腎臓病の違いって何?
腎臓病を予防するにはどうしたら良いの?
腎臓病で尿に糖が出た場合は大丈夫なの?
腎臓病と血圧は密接に関係って?
糖尿性腎症の場合、腎機能の回復は期待できます。
子供の腎臓病の症状とは?
腎臓病の症状で背中が痛い時、腎臓に原因がある腰痛を確かめる方法とは?
痛みで探る腎臓病の症状と原因
腎臓病の血尿って貧血になることもあるの?
腎臓病になると下痢になりやすくなるの?その理由は?
腎臓病になると鼻血が出やすくなるって本当?その理由は?
腎臓病と蕁麻疹の関係について
尿が泡立つのは腎臓病?
腎臓病と皮膚の症状について
腎臓病で尿が出なくなることがありますか?原因は?
身体がだるいのは、腎臓病の症状かも
腎臓病で尿が出なくなった時の治療法って?
腎臓病の症状とかゆみの関係について
腎臓病の症状で微熱が出る場合があるのでしょうか?
顔色が悪いのは腎臓病の症状?
腎臓病で足がつることってあるのでしょうか?
腎臓病治療のための薬とは?
腎臓病なら足の痛みは要注意です!!
腎臓病と冷えは関係あるの?冷え対策は身体を守る重要な条件です!
腎臓病の薬の副作用について
腎臓病のむくみを改善する方法
造影剤腎症って何ですか?
腎臓病なら市販薬の服用は慎重に!
腎臓病の原因、ストレスは関係あるの?
腎臓病でも腹水がたまることがあるの?
腎臓病なのに痩せることがあるの?
腎臓病の吐き気の原因と症状
腎臓病だと太る事もあります。原因はネフローゼ症候群かも知れません
腎臓病とむくみって関係あるの?
腎臓病と皮膚炎の関係について
腎臓病は遺伝しますか?
腎臓病の透析を始めた人の寿命について
腎臓病と透析について
20代で腎臓病を発症、気をつけることは?
腎臓病と体臭って関係あるのでしょうか。
妊娠中の腎臓病の注意点とは?
腎臓病と汗はどういう関係があるのでしょうか?
腎臓病でも入れる保険がありますか?
腎臓病と運動の関係について
腎臓病と喫煙の関係とは?