急性腎不全 慢性腎不全 違い

急性腎不全と慢性腎不全との違いとは?

急性腎不全と慢性腎不全ってどこが違うの?

腎不全と言う言葉は皆さんよく聞くことがあるでしょうが、腎不全というのは特定の疾患を指すものではありません。
色々な疾患が原因となって、腎臓の機能が著しく低下しているその状態を指す言葉です。
診断の結果、医師が確認できる原因となる疾患があって急激に機能低下が起こる急性の腎不全と、高血圧、食生活などの日常的な要因が長期間続くことで徐々に機能低下を起こす慢性の腎不全とがあります。
急性腎不全は、直接的な原因を取り除けば腎機能が回復する場合がほとんどですが、慢性腎不全になってしまうと腎機能が現状より回復するケースはほとんどありません。
腎臓の正常の働きが60%以上失われた状態を腎不全と呼んでいます。

 

スポンサーリンク

 

急性腎不全はどうして起きるの?その治療法 は?

何らかの原因で急激に腎臓の機能が落ちてしまう状態を急性腎不全と言います。
突然尿の出が悪くなったり、全く出なくなったりして気が付くことが多いようです。
原因として考えられるのは、
1.腎臓に流れる血液が減る場合 下痢、嘔吐による脱水症状、多尿、火傷や大量出血の場合のショックなど があげられます。

 

2.腎臓が直接障害される場合 食中毒、アレルギーなどによる特殊な急性腎炎、水銀中毒、 過激な運動後に筋肉が激しく破壊された場合など。

 

3.両側の尿路を閉塞してしまう場合 両側の尿路結石、前立腺肥大による圧迫など。

 

普段から、糖尿病や高血圧の持病がある高齢者の方などは、風邪を引いたり、ストレスなど、ちょっとしたきっかけで抵抗力が衰えて、急激に腎機能が低下する場合が見受けられます。
急性腎不全の場合、基本的には腎機能を低下させた原因を取り除くことで症状が改善されるケースがほとんどです。
細菌感染やアレルギー反応を抑える治療など、原因ごとにそれぞれ適した治療を行えば回復します。
しかしながら、腎機能が低下している時点では、それと並行して生体維持をサポートする方法として、一時的に透析治療を行う場合もあります。
スポンサーリンク

慢性腎不全はどうして起きるの?その治療法 は?

慢性腎不全はその原因や治療法が急性腎不全と全く異なります。
自覚症状が乏しいまま徐々に進行して、知らず知らずのうちに腎機能の低下を招いている状態が慢性腎不全です。
原因も、原因となる病気も様々であり、慢性糸球体腎炎やネフローゼ症候群、間質性腎炎などが進行して腎不全の状態に陥ってしまう場合があります。
日本においては、糖尿病患者が急増していることにより、糖尿病性腎症から腎不全になる方が年々多くなっています。
直接的な原因は、病気によるものですが、元々の原因は生活習慣によるものです。
食生活や日頃の運動など様々な行動が要因となります。
多くの場合、診断された時点で、かなり病状が進行している状態ですので、速やかにタンパク質や塩分などを制限する食事療法、降圧剤などの薬物療法を並行して行う必要があります。
慢性腎不全においては、腎機能を回復させる治療ではなく、現状を維持するための治療となります。
さらに機能が低下した場合は人工透析治療、腎移植へと移行します。

 

腎不全の治療を受ける場合に気を付けることとは?

診断の結果、慢性腎不全が進行している場合は透析療法をしなければならなくなります。
血液中のクレアチニンや尿素窒素の濃度が正常の10倍程度にまで上がった場合は、急性、慢性両方の場合において、病気の原因を取り除く治療している段階で腎機能をサポートするために透析療法を行う必要があります。
透析療法には、一般的に行われている血液透析という方法と、CAPDと呼ばれる腹膜透析の2種類があります。
血液透析は、体内の血液をいったん取り出して機械の中を通し、老廃物や水分をろ過する治療法で、週3回通院して1回4時間ほどかかる透析治療を受ける必要があります。
一方、腹膜透析は、まず腹腔という部分にカテーテルを入れ、そこから透析液を注入して老廃物を注入した液体に移動させることによって、体の外へ排出させる方法です。
どちらにしても、腎臓の機能を代替するものであって根本的に腎機能を回復させるための治療ではありません。
生命を維持するために日常的に透析治療を続けなければならなりません。
そして、一番大事なことは、腎臓に負担をかけないよう、常に食事療法と並行して行わなければならないということです。
薬物を使った治療だけでは、不十分です。
それぞれ皆さんが食事などの生活習慣を見直すことが大事になってきます。

 

腎機能を守るサプリメントならこちらがオススメです。

クレアギニンEX / 健幸生活研究社

 

スポンサーリンク

 

腎臓病についてもっと詳しくお知りになりたい方はこちら

 

関連ページ

慢性腎臓病と慢性腎不全の違いについて
腎臓病の種類とその症状について
腎臓結石の原因と症状、予防について
急性腎炎と慢性腎炎はその原因と治療が全く異なります
ネフローゼ症候群の原因と治療について
iga腎症と扁桃の関係について
糖尿病と腎臓病の違いって何?
腎臓病を予防するにはどうしたら良いの?
腎臓病で尿に糖が出た場合は大丈夫なの?
腎臓病と血圧は密接に関係って?
糖尿性腎症の場合、腎機能の回復は期待できます。
子供の腎臓病の症状とは?
腎臓病の症状で背中が痛い時、腎臓に原因がある腰痛を確かめる方法とは?
痛みで探る腎臓病の症状と原因
腎臓病の血尿って貧血になることもあるの?
腎臓病になると下痢になりやすくなるの?その理由は?
腎臓病になると鼻血が出やすくなるって本当?その理由は?
腎臓病と蕁麻疹の関係について
尿が泡立つのは腎臓病?
腎臓病と皮膚の症状について
腎臓病で尿が出なくなることがありますか?原因は?
身体がだるいのは、腎臓病の症状かも
腎臓病で尿が出なくなった時の治療法って?
腎臓病の症状とかゆみの関係について
腎臓病の症状で微熱が出る場合があるのでしょうか?
顔色が悪いのは腎臓病の症状?
腎臓病で足がつることってあるのでしょうか?
腎臓病治療のための薬とは?
腎臓病なら足の痛みは要注意です!!
腎臓病と冷えは関係あるの?冷え対策は身体を守る重要な条件です!
腎臓病の薬の副作用について
腎臓病のむくみを改善する方法
造影剤腎症って何ですか?
腎臓病なら市販薬の服用は慎重に!
腎臓病の原因、ストレスは関係あるの?
腎臓病でも腹水がたまることがあるの?
腎臓病なのに痩せることがあるの?
腎臓病の吐き気の原因と症状
腎臓病だと太る事もあります。原因はネフローゼ症候群かも知れません
腎臓病とむくみって関係あるの?
腎臓病と皮膚炎の関係について
腎臓病は遺伝しますか?
腎臓病で「透析ですね」と言われた場合の心構え
腎臓病の透析を始めた人の寿命について
腎臓病と透析について
20代で腎臓病を発症、気をつけることは?
腎臓病と体臭って関係あるのでしょうか。
妊娠中の腎臓病の注意点とは?
腎臓病と汗はどういう関係があるのでしょうか?
腎臓病でも入れる保険がありますか?
腎臓病と運動の関係について
腎臓病と喫煙の関係とは?