腎臓病 朝食

腎臓病の方の朝食について

腎臓病食の考え方を朝食に活かす

日本には古くから、一汁三菜と言われる言葉があるように、日々の食事は、一点ずつの食事ではなく、一食のメニューをトータルで考えることが重要になります。
食事のメインからデザートまで、食材の栄養バランスは勿論の事、味付けや口当たり、食感というものを工夫したら、例え少ない量であっても食べ終わって満足感があります。

 

献立作りの要点を把握して、本やインターネットで紹介されている腎臓病食のレシピも、とことん利用してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

腎臓病をケアする強い味方!献立づくりのポイント

覚えておいてほしいのは「食材のバランス」 人間の健康な身体を維持するには色々な栄養成分が不可欠です。
糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン・ミネラルなど、身体に不可欠の成分をまんべんなく摂り入れなければなりません。

 

それは腎臓病患者さんも同じ事が言えます。食材の栄養成分が考慮しながら、バランスのよいメニューづくりを心がけましょう。
積極的に多くの食材を使うことがトータルバランスの良さへの近道です。

 

肉、魚、野菜など、一つの食べ物であっても、さまざまな栄養成分が含有されています。
しかし、同じ食材ばかり食べるのは避け、少しずつでもできるだけ様々な食材を使う方がベターです。
普段からレシピ集などで、材料の成分について調べてみるのも良い方法です。

 

好きな食材の中にどのような成分が多く含まれているかを熟知しておけば、毎日のメニュー作りも楽しくなるに違いありません。

 

スポンサーリンク

 

自分の腎機能の数値を把握しよう

定期検診で発行される数値表、活かしていますか?

 

たんぱく質、塩分、カリウム、リンなど、腎臓病には制限必須とされる成分でも、コントロールする量は個人ごとに違ってくるのです。あなた自身の病気の状況を認識することは何よりも必要不可欠です。

 

検査経過毎の数値を参考にしながら、あなたにとって理想的なメニューの組み合わせを工夫して下さい。 そんなに神経質にならないでも大丈夫です。 腎臓病患者さんの一日の塩分量は5〜8gが適量です。

 

しかしながら、極端に塩分を抑えた食事を続けると、低ナトリウム血症を起こすケースがあります。適量の塩分でおいしく食べることが大事となります。また、カリウムやリンも、検査数値が高値にならない限り、制限することは必要ないです。

 

低たんぱく食では、リンは添加物の入った加工食品を使わない限り大丈夫ですし、カリウムは、含有量の多い食品を除けば、摂取し過ぎる心配はありません。

 

カリウム値が5.5mEq以上になった場合は野菜の茹でて使用し、生で食べる野菜は流水にさらすなどの調理の手間も必要になりますが、多様な食材を使って、おいしくハッピーに頂きたいものですよね。

 

朝食メニューのアドバイス

一日のスタートである、朝食は簡単であっても、栄養バランスの良い食事をしっかり摂りたいものです。食事のメインを低たんぱく食にして、 佃煮やジャムなどを添え、主菜で良質のたんぱく質を摂りた方が良いでしょう。味噌汁は、味加減を決めておけば、具材の成分計算がしやすく、いろいろなバリエーションを楽しむことができます。

 

朝はあっさり派、という方はマヨネーズやサラダ油で上手にカロリーコントロールを。 食事は本来おいしく楽しく食べることが大切です。

 

そのことで、消化吸収も良くなります。行き過ぎた食事制限は、マイナス効果になりやすく逆にリスクがあります。低たんぱく食では、エネルギー、たんぱく質などの数字合わせをしがちですが、成分表の数値は平均値なので、多少たかくなっても、ビタミンやミネラルなどの摂取も考えたバランスを優先するほうが食事療法は上手く行くと考えられます。

 

また、食欲がないときは食べたいものを食べるという選択もありです。

 

腎機能を守るサプリメントならこちらがオススメです。

クレアギニンEX / 健幸生活研究社

 

スポンサーリンク

 

腎臓病についてもっと詳しくお知りになりたい方はこちら

関連ページ

糖尿性腎症の食事療法は制限が増えるって本当?
腎臓病におけるカリウムの摂取量について
腎臓病、透析の方の食事制限について
腎臓病におけるリン制限とは?
腎臓病とマグネシウムの関係について
腎臓病交換表の使い方
腎臓病の予防と水分の関係とは?
腎臓病と水分量の関係って?
腎臓病で塩分制限が必要なのはなぜなのでしょうか?
腎臓病の塩分制限の落とし穴ってなに?
腎臓病の塩分制限は工夫次第です。
腎臓病の方が宅配食にするメリット
腎臓病でたんぱく質制限する理由とは?
慢性腎臓病にオススメの8食品って?
腎臓病は食事の順番が大事って本当ですか?
腎臓病の人が食べてはいけないもの
腎臓病の食事のレシピ本おススメは?
腎臓病食が出せるレストラン、宿について
腎臓病における外食の注意点とは?
腎臓病に良い飲み物、悪い飲み物
腎臓病とお酒の関係について
腎臓病の食事、果物とカリュウム制限
腎臓病治療のための献立例
腎臓病の方でも大丈夫なダイエット法って?
腎臓病に良い食事、血糖値の上昇を抑えるヌメリ食品とは?
腎臓病の水分制限の理由って?
腎臓病とアミノ酸の関係って?
腎臓病と牛乳の関係って?
腎臓病の方には、はちみつがオススメです。
腎臓病食のデザートについて
腎臓病とチョコレートの関係って?
腎臓病とスポーツドリンクの関係って?
腎臓病とコーヒーの関係について
腎臓病とビールの関係について
腎臓病と玄米の関係って?
腎臓病と雑穀米の関係について
腎臓病と栄養ドリンクの関係について
腎臓病とじゃがいもの関係について
腎臓病と緑茶の関係って?
腎臓病に効くサプリメントがありますか?
腎臓病を予防するサプリメントってありますか?
腎臓病と酢の関係について
腎臓病と甘酒の関係について
腎臓病とバナナの関係って?
腎臓病とビタミンCの関係について
腎臓病と青汁の関係について