腎臓病 水分制限

腎臓病の水分制限の理由って何でしょうか?

腎蔵の機能が低下してくると尿毒素を排出するために必要以上に尿を作ってしまいます。そうなってしまうと水分はより必要になってくる訳ですが、症状が進行し、この時期を過ぎると摂取した水分を放出することが出来なくなってきます。排出できない水分は身体のいたるところに溜まっていきます。手や足だけであればどうにかなるのですが、心臓や肺に溜まってくると心不全や肺水腫になり呼吸困難になってきます。このように肺や心臓に負担をかける事は生命に関わる事態につながってきます。すべての腎臓病患者に水分制限が必要という訳ではないのですが、腎機能低下、特に糸球体機能の低下がある場合やナトリウムのバランスが取れない場合には水分管理は非常に重要となります。

 

スポンサーリンク

 

慢性腎臓病の水分管理は脱水にも過剰摂取にも注意が必要です。
1、一般成人の1日に必要な水分摂取量  
成人が1日に必要な水分摂取量は、体重1kgあたり50mlと考えられています。例えば、体重が50sの方では2.5L、70sの方では3.5Lとなります。 水分摂取は、直接口から飲むだけでなく次にあげる3つの方法があります。
@体内で代謝活動により生成される水分(約0.3〜0.5L)
A食事の材料に含まれていてそれにより吸収される水分(約1.0〜1.2L)
B直接口から摂取する水分  

 

前述したように、代謝により生成される水分と、食事からの水分で、約1.3〜1.7Lほどになりますので、直接口から摂り入れないといけない水分量は、全体の摂取水分量の約半分にあたる約1.0〜2.0Lくらいになります。なお、その方の体重によっても異なります。
スポンサーリンク

2、慢性腎臓病の方の水分管理  
慢性腎臓病の方の水分管理は、腎機能の状態によって摂取しなければならない水分量が違います。一般的に、腎機能(血清クレアチニン、年齢、性別から計算したeGFR:糸球体機能)が良好であれば、尿濃縮能(尿細管機能)も良好であり、摂取水分量を気にしなくとも腎臓がコントロールしてくれます。糸球体は濾過を行い、尿細管で水分の再吸収をして尿を生成しています。 腎機能が低下してくると、尿毒素を濃縮して排泄することが難しくなるため希釈尿となり、尿毒素を排泄するためには、摂取水分量を増やして尿量を増し、機能を維持することが必要になります。ただ単に腎機能低下と言っても腎臓のどの部分の病変かによって意味合いが微妙に違います。 その上、タンパク尿の程度、塩分の摂取量、血圧や降圧剤の種類によってもちょうど良い摂取水分量は違ってくるのです。知らないうちに、口に入れた水分量の排泄ができずに体内に溜まってしまう場合もあり、このような場合は水分制限が大事になってきます。

 

一方、水分の取り過ぎについてはあまり紹介されていないかも知れません。摂取水分量の基準としては、季節や気温、乾燥度などに応じて、1.5〜3L程度で十分であると考えます。中には、日常的に4〜5Lもの水分を摂取されるという方もいらっしゃいますが、行き過ぎの水分摂取は腎臓に負担がかかるため、 取りすぎもまた気をつける必要があります。 水分の取り過ぎによって起こる水中毒という病気の状態もあり、過剰な水分を処理するために腎臓に負担が強いられ、体内の老廃物を処理しきれなくなり、低ナトリウム血症、意識障害を起こすことがあります。水中毒は、「水分を摂らなければいけない」と言う強迫観念要因になっている場合もあります。

 

急激な体重の増減は水分によるものと考えられますので、減少していれば積極的に水分を摂取し、増加している場合は、塩分を控えてください。塩分の摂取し過ぎは水分貯留を引き起こします。体重が増加しているからといって、水分だけを控え、乾き感を辛抱することはむしろ腎機能の悪化につながります。塩分と水分は密接な関係にあることを肝に銘じておくようにしましょう。

 

腎機能を守るサプリメントならこちらがオススメです。

クレアギニンEX / 健幸生活研究社

 

スポンサーリンク

 

腎臓病についてもっと詳しくお知りになりたい方はこちら

関連ページ

糖尿性腎症の食事療法は制限が増えるって本当?
腎臓病におけるカリウムの摂取量について
腎臓病、透析の方の食事制限について
腎臓病におけるリン制限とは?
腎臓病とマグネシウムの関係について
腎臓病交換表の使い方
腎臓病の予防と水分の関係とは?
腎臓病と水分量の関係って?
腎臓病で塩分制限が必要なのはなぜなのでしょうか?
腎臓病の塩分制限の落とし穴ってなに?
腎臓病の塩分制限は工夫次第です。
腎臓病の方が宅配食にするメリット
腎臓病でたんぱく質制限する理由とは?
慢性腎臓病にオススメの8食品って?
腎臓病は食事の順番が大事って本当ですか?
腎臓病の方の朝食について
腎臓病の人が食べてはいけないもの
腎臓病の食事のレシピ本おススメは?
腎臓病食が出せるレストラン、宿について
腎臓病における外食の注意点とは?
腎臓病に良い飲み物、悪い飲み物
腎臓病とお酒の関係について
腎臓病の食事、果物とカリュウム制限
腎臓病治療のための献立例
腎臓病の方でも大丈夫なダイエット法って?
腎臓病に良い食事、血糖値の上昇を抑えるヌメリ食品とは?
腎臓病とアミノ酸の関係って?
腎臓病と牛乳の関係って?
腎臓病の方には、はちみつがオススメです。
腎臓病食のデザートについて
腎臓病とチョコレートの関係って?
腎臓病とスポーツドリンクの関係って?
腎臓病とコーヒーの関係について
腎臓病とビールの関係について
腎臓病と玄米の関係って?
腎臓病と雑穀米の関係について
腎臓病と栄養ドリンクの関係について
腎臓病とじゃがいもの関係について
腎臓病と緑茶の関係って?
腎臓病に効くサプリメントがありますか?
腎臓病を予防するサプリメントってありますか?
腎臓病と酢の関係について
腎臓病と甘酒の関係について
腎臓病とバナナの関係って?
腎臓病とビタミンCの関係について
腎臓病と青汁の関係について