腎臓病 むくみ

腎臓病とむくみって関係あるの?

むくみ(浮腫)というのは具体的に言いますと、 朝起きて鏡を見ると顔がはれぼったい感じがする、夕方になると靴がギューギューになる、今まではいていたズボンが窮屈になった。
「太ったんだろうか、むくんでいるのだろうか」と不安を抱いたことはないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

むくみ(浮腫)はどういうメカニズムで起こるのでしょうか?

むくみ(浮腫)と言うのは、細胞と細胞の間の組織間液が過度に増加した状態の事を言います。 人間の体の約60%が水分で構成されています。ですから50kgの人の場合は、実に30kg(30リットル)は水分で出来ているということになります。さらにこの30リットルの2/3、すなわち20リットルは細胞の中に存在しています。これを細胞内液とよんでいます。そして、残りの1/3である10リットルの水分がが細胞の外に存在しています。これを細胞外液とよんでいます。
また細胞外液の中の1/4(体重の約5%)は血漿水として血管の中を流れ、残りの3/4(体重の15%)は血管の外で、細胞と細胞の間に存在しています。これを組織間液とよんでいます。

 

むくみ(浮腫)はどうして起こるのでしょうか?

1,毛細血管の血圧が上昇した場合
2,血管の中のタンパク質の濃度が低下した場合
3,毛細血管がタンパク質や水分を通しやすくなった場合
以上の場合などにむくみ(浮腫)が発生します。
健康な人にむくみが診られることはありません。
心臓から出た大動脈は少しずつ枝別れし、最終的には毛細血管と呼ばれる細い血管となって体中の細胞に酸素や栄養分を供給し続けています。
この毛細血管にもやはり血圧がかかっていますから、その事によって血管の中の水分が外部ににじみ出ようとします。
しかし、これとは反対に血管の中にはたくさんのタンパク質が含まれていて、浸透圧の効果によって水分を血管の中にとどめようと働きます。
健康な場合には、この両方の力が等しいため、むくみ(浮腫)は発生しないのです。逆に言えばこのバランスが崩れるとむくみ(浮腫)が発生することになります。

 

むくみ(浮腫)と肥満の違いとは?

同じように体重が増えたとしても、むくみ(浮腫)と肥満では、そのメカニズムは全く異なります。
むくみ(浮腫)は体の水分が過度に増えた状態であり、肥満とは脂肪分が増えることなのです。
これを判断するには、むくんでいる部分、特に足のすねが分かりやすいのですが、すねをを10秒以上指で強く押し付けてみましょう。
へこみがすぐに戻らないようなら、むくみ(浮腫)です。肥満の場合にはこのようなへこみは出来ません。
また、むくみがひどい場合には3〜4日で10kgも体重が増す場合もありますが、肥満の場合にはここまで極端な増え方はしません。
冒頭に述べたようにむくみ(浮腫)の初めの頃には一般的に、朝顔がはれぼったい、夕方になると足がむくんで靴が窮屈になる、といった症状が出現します。
また、朝に比べて夕方の方が体重が増えていることが多く(1kg位は問題ありません)、分かりやすい判断基準としては、飲んだ水分の量に比べて尿の量が少なくなります。

 

スポンサーリンク

 

むくみ(浮腫)と腎臓病は関係あるのでしょうか?

むくみ(浮腫)が出て来るとすぐに腎臓が悪い、と心配される方は多いようです。
確かに、むくみ(浮腫)の原因として、腎臓病は最も多いのが通例です。
むくみ(浮腫)が出たら、なにより腎臓病でないかどうかを調べることが大切だと考えます。
重症の腎臓病で尿があまり出ない状態であるのに、通常通りに飲み食いすれば、身体に水分が溜まってむくむは当然の事です。
しかしこのような腎臓病は、腎不全、急性糸球体腎炎やネフロ−ゼ症候群などに限られます。
最も多い腎臓病である慢性糸球体腎炎では一般にむくみ(浮腫)は診られません。

 

むくみ(浮腫)が身体に悪い訳とは?

身体がむくむと何がいけないのでしょうか?
夕方になると靴が履きにくい、足取りが重く歩きにくいなどの症状で困ってしまうことがあります。
また、特に女性の場合は、顔のむくみは気になるものです。
しかしながら、このようなむくみ自体にあまり大きな問題はありませんが、むくみの原因となっている病気が問題なのです。
軽いむくみ(浮腫)と言っても、先に述べたむくみ(浮腫)の原因からも判るように、腎臓病ではネフロ−ゼ症候群や腎不全、その他、心不全や肝硬変と言った重い病気が見つかる場合もあるからです。
その上、全身がむくむような重症の場合には、足や顔だけではなく内臓全体がむくみ、内臓が上手く機能しなくなります。
特に怖いのは、肺がむくむと、呼吸による酸素と炭酸ガスの交換が阻害され、呼吸困難となり、深刻な場合には生命にかかわるの可能性もあります。

 

腎機能を守るサプリメントならこちらがオススメです。

クレアギニンEX / 健幸生活研究社

 

スポンサーリンク

 

腎臓病についてもっと詳しくお知りになりたい方はこちら

 

関連ページ

慢性腎臓病と慢性腎不全の違いについて
腎臓病の種類とその症状について
腎臓結石の原因と症状、予防について
急性腎炎と慢性腎炎はその原因と治療が全く異なります
急性腎不全と慢性腎不全との違いとは?
ネフローゼ症候群の原因と治療について
iga腎症と扁桃の関係について
糖尿病と腎臓病の違いって何?
腎臓病を予防するにはどうしたら良いの?
腎臓病で尿に糖が出た場合は大丈夫なの?
腎臓病と血圧は密接に関係って?
糖尿性腎症の場合、腎機能の回復は期待できます。
子供の腎臓病の症状とは?
腎臓病の症状で背中が痛い時、腎臓に原因がある腰痛を確かめる方法とは?
痛みで探る腎臓病の症状と原因
腎臓病の血尿って貧血になることもあるの?
腎臓病になると下痢になりやすくなるの?その理由は?
腎臓病になると鼻血が出やすくなるって本当?その理由は?
腎臓病と蕁麻疹の関係について
尿が泡立つのは腎臓病?
腎臓病と皮膚の症状について
腎臓病で尿が出なくなることがありますか?原因は?
身体がだるいのは、腎臓病の症状かも
腎臓病で尿が出なくなった時の治療法って?
腎臓病の症状とかゆみの関係について
腎臓病の症状で微熱が出る場合があるのでしょうか?
顔色が悪いのは腎臓病の症状?
腎臓病で足がつることってあるのでしょうか?
腎臓病治療のための薬とは?
腎臓病なら足の痛みは要注意です!!
腎臓病と冷えは関係あるの?冷え対策は身体を守る重要な条件です!
腎臓病の薬の副作用について
腎臓病のむくみを改善する方法
造影剤腎症って何ですか?
腎臓病なら市販薬の服用は慎重に!
腎臓病の原因、ストレスは関係あるの?
腎臓病でも腹水がたまることがあるの?
腎臓病なのに痩せることがあるの?
腎臓病の吐き気の原因と症状
腎臓病だと太る事もあります。原因はネフローゼ症候群かも知れません
腎臓病と皮膚炎の関係について
腎臓病は遺伝しますか?
腎臓病で「透析ですね」と言われた場合の心構え
腎臓病の透析を始めた人の寿命について
腎臓病と透析について
20代で腎臓病を発症、気をつけることは?
腎臓病と体臭って関係あるのでしょうか。
妊娠中の腎臓病の注意点とは?
腎臓病と汗はどういう関係があるのでしょうか?
腎臓病でも入れる保険がありますか?
腎臓病と運動の関係について
腎臓病と喫煙の関係とは?