腎臓病 尿が出ない

腎臓病で尿が出なくなる原因って?

健康な人の場合のおしっこの回数は一日4〜8回だそうですが、何かしらのきっかけで尿が出ない、尿の量が少なくなったりしたら心配になるのではないでしょうか。
尿が出ないと一言で言ってもその原因となる病気は色々で、中には生命にかかわるものもあります。

 

スポンサーリンク

 

尿が出ないってどういう事?

私たちが摂取した水分は、必要なものは体内に吸収され、それ以外は尿、皮膚や口腔内からの蒸発、または、便となって体の外に出ていきます。
水分を摂取し過ぎるとトイレに行く回数が増えて尿量が多いと感じますし、逆に暑い夏には汗を大量にかくので、飲んでいる割には尿があまり出ないと感じるのではないでしょうか。

 

こういった様に人間は、自然に尿量を調節して体の恒常性を保とうとしています。これに関わっている重要な臓器が腎臓です。

 

尿が出ない原因として推測されるのは、この腎臓の機能が悪くなっているか、腎臓で作られた尿が出にくくなっているかのどちらかになります。
医学的には、尿が出ないことを乏尿と呼び、その原因を腎臓の手前にあるか、腎臓自体にあるか、腎臓の後に続く臓器にあるかで腎前性、腎性、腎後性と3つに分けています。
それでは、腎臓はどのような働きをしているのでしょうか。

 

尿を作る腎臓ってどんな働きをしているの?

尿を作るのに必要不可欠な腎臓は、私たちの腰の辺りに左右に2個あります。炎症や出血などがない限り、普段は痛みなども感じない静かな臓器です。
しかし、その働きはとても大事なものばかりです。尿を作るだけでなく、体に不必要な老廃物を排出したり、カリウムやリンなどの体に必要な電解質の体内量も調整しています。

 

他にも身体の中の他の臓器が正常に動くためにpHを中性に保つ役割もしますし、貧血が生じないようにエリスロポエチンというホルモンを分泌したり、骨を強くする為に必要なビタミンDの活性化にも尽力しています。
尿が出なくなるという症状が出た場合には、それ以外の働きも落ちている可能性も高いので身体にとっては極めて危険度が高いです。

 

それでは、いかなる病気の場合の尿が出にくくなるか見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

尿が出なくなる病気とは?

先ほど説明したように、尿が出なくなる原因は腎臓の手前か腎臓自体か、腎臓の後に続く臓器にあるかで腎前性、腎性、腎後性と大きく3つに分けています。

 

1.腎前性の病気
腎臓の入り口には太い血管でつながっており、私たちが飲んだ水分や食べ物を食べた後の老廃物(尿毒素)が腎臓に送り込まれます。もし何らかの原因でこの血管の流れが阻害されると、水分が腎臓に流れにくくなり尿が出なくなります。

 

原因としては、脱水、出血、感染症などが考えられます。脱水は夏場に汗を大量にかいたり、胃腸炎で嘔吐や下痢を繰りかえしたりした後に相当量の水分を摂取していないと起こり、身体の中の水分が減り血液の流れが悪くなります。

 

また、身体の中の血管をひどく損傷する事により大出血を起こすと、同じように腎臓への血流が十分に流れなくなります。さらに、感染症で全身の状態が悪くなると全身に細菌が回り血圧が下がってしまうことがあり(敗血症ショック)、この時にも尿が出にくくなります。 心不全、肝不全などの他臓器の病気の時も腎臓に流れる血液の量が減ってしまい、尿が出にくくなります。

 

2.腎性の病気
腎臓自体が、腎炎や膠原病、長年にわたる高血圧や糖尿病によりひどい状態になってしまうと、尿を生産できなくなるので尿が出づらくなります。
腎臓が長い間痛めつけられると末期腎不全という状態になり、腎臓がほとんど機能しなくなります。腎臓がほとんど機能しなくなる少し手前の段階では、逆に薄い尿が大量に出ることがあります。これは腎臓の尿を濃縮する能力が衰えている状態であるということですが、尿が全く出なくなっているケースだとその時期も越えた末期的な最悪の状態と考えて良さそうです。

 

また、腎臓にダメージをもたらす可能性がある造影剤や解熱鎮痛剤、抗菌薬などの薬剤の使用も腎臓を損傷させてしまい尿が出づらくなる原因になります。これらの副作用は皆が皆に出るということはないですが、使用する場合は要注意です。

 

3.腎後性の病気
腎臓の後に繋がっている臓器とは、尿管、膀胱、尿道、男性の場合は前立腺もあります。これらの臓器に結石や腫瘍など、何か尿が出る通り道を塞ぐ原因となるものがあると尿が出づらくなります。尿が出ないだけでなく、膀胱に尿が溜まってしまい下腹部の張りを感じることがあります。

 

尿管結石、膀胱腫瘍、前立腺肥大症などが、これらの原因になります。

 

尿が出ない原因は、腎前性、腎性、腎後性と分けられ様々な病気が考えられます。尿が出ないという症状緊急性のある危険な病気があると考えられているようです。尿が出ないと自分で感じる場合には、早めに医療機関にての受診をお勧めします。

 

腎機能を守るサプリメントならこちらがオススメです。

クレアギニンEX / 健幸生活研究社

 

スポンサーリンク

 

腎臓病についてもっと詳しくお知りになりたい方はこちら

 

関連ページ

慢性腎臓病と慢性腎不全の違いについて
腎臓病の種類とその症状について
腎臓結石の原因と症状、予防について
急性腎炎と慢性腎炎はその原因と治療が全く異なります
急性腎不全と慢性腎不全との違いとは?
ネフローゼ症候群の原因と治療について
iga腎症と扁桃の関係について
糖尿病と腎臓病の違いって何?
腎臓病を予防するにはどうしたら良いの?
腎臓病で尿に糖が出た場合は大丈夫なの?
腎臓病と血圧は密接に関係って?
糖尿性腎症の場合、腎機能の回復は期待できます。
子供の腎臓病の症状とは?
腎臓病の症状で背中が痛い時、腎臓に原因がある腰痛を確かめる方法とは?
痛みで探る腎臓病の症状と原因
腎臓病の血尿って貧血になることもあるの?
腎臓病になると下痢になりやすくなるの?その理由は?
腎臓病になると鼻血が出やすくなるって本当?その理由は?
腎臓病と蕁麻疹の関係について
尿が泡立つのは腎臓病?
腎臓病と皮膚の症状について
身体がだるいのは、腎臓病の症状かも
腎臓病で尿が出なくなった時の治療法って?
腎臓病の症状とかゆみの関係について
腎臓病の症状で微熱が出る場合があるのでしょうか?
顔色が悪いのは腎臓病の症状?
腎臓病で足がつることってあるのでしょうか?
腎臓病治療のための薬とは?
腎臓病なら足の痛みは要注意です!!
腎臓病と冷えは関係あるの?冷え対策は身体を守る重要な条件です!
腎臓病の薬の副作用について
腎臓病のむくみを改善する方法
造影剤腎症って何ですか?
腎臓病なら市販薬の服用は慎重に!
腎臓病の原因、ストレスは関係あるの?
腎臓病でも腹水がたまることがあるの?
腎臓病なのに痩せることがあるの?
腎臓病の吐き気の原因と症状
腎臓病だと太る事もあります。原因はネフローゼ症候群かも知れません
腎臓病とむくみって関係あるの?
腎臓病と皮膚炎の関係について
腎臓病は遺伝しますか?
腎臓病で「透析ですね」と言われた場合の心構え
腎臓病の透析を始めた人の寿命について
腎臓病と透析について
20代で腎臓病を発症、気をつけることは?
腎臓病と体臭って関係あるのでしょうか。
妊娠中の腎臓病の注意点とは?
腎臓病と汗はどういう関係があるのでしょうか?
腎臓病でも入れる保険がありますか?
腎臓病と運動の関係について
腎臓病と喫煙の関係とは?