腎臓病 尿 糖

腎臓病で尿に糖が出た場合は?

健康な人の尿から糖が検出されることは先ずありまませんが、腎臓や膵臓が悪くなると、糖があることを示す、陽性(+)のサインが出ます。
私たちが食べ物から体内に摂取したブドウ糖は、血流に乗って体中を巡回して、腎臓に到着します。
腎臓で血液が濾過される時点で、体に不要な物質は尿と一緒に排泄され、体に必要な物質は再び血液に戻されます。

 

スポンサーリンク

 

尿糖の検査方法は?

健康な人の場合、ブドウ糖は身体に必要な物質ですので血液に再吸収れます。
ですので、尿に排出される事はありません。
逆に言えば、尿にブドウ糖が含まれる状態は「尿糖」と呼ばれ、膵臓や腎臓に障害がある可能性が高いわけです。

 

健康診断でこの尿糖を計る場合、各自トイレで排尿をして、それを採取します。
ちょっと前までは、紙コップに採取していましたが、近頃は検査薬の技術開発により、大きめの綿棒に尿を染み込ませるだけの検査も身近になりました。

 

採尿するときは出始めと終わりを除いた中間尿を採取するのが正しい方法です。
これは異物混入や成分が偏るのを防ぐためです。

 

この尿糖以外にも尿検査では糖代謝などの異常を読み取るスクリーニング検査が行われます。
スクリーニングとは「選別する」という意味で、不審な物質をすべてピックアップする方法です。
健康な人の尿糖の基準値は陰性(−)です。

 

スポンサーリンク

 

尿糖は主として糖尿病の有り無しを判定する検査項目です

糖尿病の場合、尿に通常あるはずのない糖が漏れ出てしまうくらい、血液中のブドウ糖の濃度が病的に高まっている状態です。
一般的に言われる血糖値が高い状態なのです。

 

そのため、尿糖で異常が見られた時には、同じく糖尿病に関係する空腹時血糖やヘモグロビンA1cを一緒に確認することが必要です。
糖尿病はかなり重症にならないと自覚症状を覚えることはありません。

 

悪いことには、血液に糖が大量に含まれことで血管が痛みやすく、血圧が上昇して動脈硬化が進むことが分かっています。
その結果として、心筋梗塞や脳卒中になる確率が2〜5倍に跳ね上がります。

 

特に糖尿病の3大合併症と呼ばれる「糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性末梢神経障害」を発症する危険性がかなり高いです。

 

糖尿病性網膜症は血糖が網膜の血管を崩壊させてしまい、視力低下や失明までも引き起こす怖い病気です。

 

糖尿病性腎症は血液が適正に濾過されなくなり、中期では全身がむくみ、終末期では腎臓が全く機能しなくなる病気です。人工透析、腎移植が必要になることも少なくありません。

 

糖尿病性末梢神経障害は血糖が毛細血管や神経を破壊することで、初期は手足がしびれて、後期においては運動神経にも障害を起こす病気です。終末期には毛細血管の崩壊による細胞の壊死のために足の切断をも余儀なくされる怖い合併症です。

 

しかしながら、尿糖は炭酸飲料やお菓子などを甘味料を食べすぎたり、過度のストレスを受け続けても値が上昇します場合もありますので、必ずしも「尿糖が高い=糖尿病」というわけではありません。
また、尿糖を下げるには、空腹時血糖と中性脂肪の数値を改善することが最も良い方法です。
豆類、海藻、玄米、牛乳などを積極的に摂取する食事療法で血糖値の上昇を抑えながら、筋トレ、ストレッチ、ランニングによる運動療法で中性脂肪を燃焼させて減らして行きます。

 

注意点としては、特に必要以上の喉の渇き、頻尿、多尿の自覚症状がある人は要注意です。
初期の糖尿病であれば、食事制限、運動制限を行なうことで進行を防ぐこともできます。

 

また、糖尿病によって尿糖が陽性になったときは、すでに空腹時血糖は150mg/dL以上、ヘモグロビンA1cは7.0%以上に達していることが殆どです。
しかしながら、尿糖が陽性にも関わらず、空腹時血糖やヘモグロビンA1cが基準値内であるときに限った場合だけは、体調による一時的な異常値や遺伝による影響が考えられます。

 

腎機能を守るサプリメントならこちらがオススメです。

クレアギニンEX / 健幸生活研究社

 

スポンサーリンク

 

腎臓病についてもっと詳しくお知りになりたい方はこちら

 

関連ページ

慢性腎臓病と慢性腎不全の違いについて
腎臓病の種類とその症状について
腎臓結石の原因と症状、予防について
急性腎炎と慢性腎炎はその原因と治療が全く異なります
急性腎不全と慢性腎不全との違いとは?
ネフローゼ症候群の原因と治療について
iga腎症と扁桃の関係について
糖尿病と腎臓病の違いって何?
腎臓病を予防するにはどうしたら良いの?
腎臓病と血圧は密接に関係って?
糖尿性腎症の場合、腎機能の回復は期待できます。
子供の腎臓病の症状とは?
腎臓病の症状で背中が痛い時、腎臓に原因がある腰痛を確かめる方法とは?
痛みで探る腎臓病の症状と原因
腎臓病の血尿って貧血になることもあるの?
腎臓病になると下痢になりやすくなるの?その理由は?
腎臓病になると鼻血が出やすくなるって本当?その理由は?
腎臓病と蕁麻疹の関係について
尿が泡立つのは腎臓病?
腎臓病と皮膚の症状について
腎臓病で尿が出なくなることがありますか?原因は?
身体がだるいのは、腎臓病の症状かも
腎臓病で尿が出なくなった時の治療法って?
腎臓病の症状とかゆみの関係について
腎臓病の症状で微熱が出る場合があるのでしょうか?
顔色が悪いのは腎臓病の症状?
腎臓病で足がつることってあるのでしょうか?
腎臓病治療のための薬とは?
腎臓病なら足の痛みは要注意です!!
腎臓病と冷えは関係あるの?冷え対策は身体を守る重要な条件です!
腎臓病の薬の副作用について
腎臓病のむくみを改善する方法
造影剤腎症って何ですか?
腎臓病なら市販薬の服用は慎重に!
腎臓病の原因、ストレスは関係あるの?
腎臓病でも腹水がたまることがあるの?
腎臓病なのに痩せることがあるの?
腎臓病の吐き気の原因と症状
腎臓病だと太る事もあります。原因はネフローゼ症候群かも知れません
腎臓病とむくみって関係あるの?
腎臓病と皮膚炎の関係について
腎臓病は遺伝しますか?
腎臓病で「透析ですね」と言われた場合の心構え
腎臓病の透析を始めた人の寿命について
腎臓病と透析について
20代で腎臓病を発症、気をつけることは?
腎臓病と体臭って関係あるのでしょうか。
妊娠中の腎臓病の注意点とは?
腎臓病と汗はどういう関係があるのでしょうか?
腎臓病でも入れる保険がありますか?
腎臓病と運動の関係について
腎臓病と喫煙の関係とは?