腎臓病と雑穀米の関係について

雑穀米を主食に、10年間腎不全の症状でありながら人工透析を受けずに活動している方がいらっしゃいます。

 

一般的に、腎機能50%以下で慢性腎機能低下、30%以下で腎不全といわれる。しかし、わずか8%の腎機能でありながら、人工透析を受けずに活動しているのが「人工透析なしで10年! でも元気な私の食生活 腎臓を養う雑穀レシピ(講談社のお料理BOOK)2014/11/18」を出版した、バイオリニストで料理研究家のリュウ・ウェイ(劉薇)さんだ。

 

スポンサーリンク

 

「日刊ゲンダイ、デジタル版」で紹介された、リュウ・ウェイ(劉薇)さんのインタビューを参考に腎臓病の食事についてもう一度見直してみましょう。

 

リュウさんが腎不全と診断されたのは2004年の事です。担当医からは、「やがては人工透析になる」と告げられたと言います。

 

「人工透析を始めれば、演奏活動はできなくなる。絶対に人工透析は嫌だと思いました。それまで食には無頓着でしたが、食生活を一変しました」とリュウさんは振り返ります。

 

リュウさんは手始めに、病院の食事指導に従った、一般的な食事療法を実践しました。しかし、ある程度経過した頃から欲求不満が募っていきました。

 

「食べ物の種類や量の制限ばかりで、質や添加物については全く問わない。ネガティブに考えるより、ポジティブに食べてよいものを知りたい、うまくやっていける食事法を知りたいと思うようになったのです」とその時の思いを語っています。

 

腎臓を養育するための7つの法則
そのような中で出合ったのが雑穀だそうです。
雑穀は、リュウさんが子供の頃から親しんでいたもので、 「古来、受け継がれてきた低カロリーで滋養の多い雑穀食で病気を改善しようと決意しました」 と語ります。

 

雑穀を取り入れても、すぐに腎機能の数値が安定した訳ではないそうです。
一時は腎臓移植を覚悟したこともあったと当時を振り返ります。

 

しかし、雑穀を中心に色々な工夫を取り入れることで、腎機能の低下は停止し、むしろ少し良化したそうです。  
スポンサーリンク

リュウさんがたどり着いた「腎臓を養育するための7つの法則 」とは?
1.雑穀を食べる「私が普段食べているのは、豆類も加えた“10種雑穀”です。たかきび、ひえ、もちきび、もちあわ、アマランサス、大麦、緑米、黒米、赤米、玄米を配合しています」

 

2.塩分量は一品ごとではなく一日のトータルで考える。「減塩を一日の合計で考えると変化に富んだ味付けができ、物足りなさを感じにくい」 そうです。

 

3.キクラゲ、黒ゴマなど黒い食材を食べる。「黒い食べ物は生命力を強くします」 とリュウさんは言います。

 

4.量より質を重視する。「満腹になることを目的にしない。旬の野菜を選び、無農薬、無添加の原材料で、シンプルな味付けで素材の持ち味を生かすようにしている」

 

5.動物性タンパク質はできる限り取らないようにする。「タンパク質は、豆類や大豆食品から植物性のものを主に取っています」

 

6.利尿・排毒作用のある素材を取り入れる。「腎臓病になるとむくみやすく、疲れやすい。その原因になる老廃物を食べ物で排出します。小豆、そば、セロリ、春雨、キュウリ、冬瓜、ゴーヤ、トマト、レタスなどがおすすめ。雑穀や野菜はカリウムが豊富で、ナトリウムの排出に役立ちます」

 

7.酵素、アミノ酸、オメガ3に注目する。「酵素の活性を失わない50度の低温調理がポイント。アミノ酸は筋力向上、免疫力アップに欠かせない。必須脂肪酸のオメガ3は体内で合成できませんので、麻の実やアマニ油、エゴマ油で取り入れています」

 

流石に、バイオリニストで料理研究家のリュウ・ウェイ(劉薇)さんだけあって食材の知識も豊富で、芸術家らしい細やかな気づきも参考にして頂ければ、食事制限も楽しいものになるはず!!

 

腎機能を守るサプリメントならこちらがオススメです。

クレアギニンEX / 健幸生活研究社

 

スポンサーリンク

 

腎臓病についてもっと詳しくお知りになりたい方はこちら

関連ページ

糖尿性腎症の食事療法は制限が増えるって本当?
腎臓病におけるカリウムの摂取量について
腎臓病、透析の方の食事制限について
腎臓病におけるリン制限とは?
腎臓病とマグネシウムの関係について
腎臓病交換表の使い方
腎臓病の予防と水分の関係とは?
腎臓病と水分量の関係って?
腎臓病で塩分制限が必要なのはなぜなのでしょうか?
腎臓病の塩分制限の落とし穴ってなに?
腎臓病の塩分制限は工夫次第です。
腎臓病の方が宅配食にするメリット
腎臓病でたんぱく質制限する理由とは?
慢性腎臓病にオススメの8食品って?
腎臓病は食事の順番が大事って本当ですか?
腎臓病の方の朝食について
腎臓病の人が食べてはいけないもの
腎臓病の食事のレシピ本おススメは?
腎臓病食が出せるレストラン、宿について
腎臓病における外食の注意点とは?
腎臓病に良い飲み物、悪い飲み物
腎臓病とお酒の関係について
腎臓病の食事、果物とカリュウム制限
腎臓病治療のための献立例
腎臓病の方でも大丈夫なダイエット法って?
腎臓病に良い食事、血糖値の上昇を抑えるヌメリ食品とは?
腎臓病の水分制限の理由って?
腎臓病とアミノ酸の関係って?
腎臓病と牛乳の関係って?
腎臓病の方には、はちみつがオススメです。
腎臓病食のデザートについて
腎臓病とチョコレートの関係って?
腎臓病とスポーツドリンクの関係って?
腎臓病とコーヒーの関係について
腎臓病とビールの関係について
腎臓病と玄米の関係って?
腎臓病と栄養ドリンクの関係について
腎臓病とじゃがいもの関係について
腎臓病と緑茶の関係って?
腎臓病に効くサプリメントがありますか?
腎臓病を予防するサプリメントってありますか?
腎臓病と酢の関係について
腎臓病と甘酒の関係について
腎臓病とバナナの関係って?
腎臓病とビタミンCの関係について
腎臓病と青汁の関係について