iga腎症 扁桃

iga腎症と扁桃の関係について

日本人の慢性腎炎で最も多いのがiga腎症

iga腎症の場合、扁桃(へんとう)が炎症をおこすと症状が悪化することは、医師たちの間では経験的に分かっていました。
しかしながら、腎炎においては風邪の症状を伴う事は珍しくなかったので、扁桃の炎症を抑えておけばそれほど症状が悪化する事は無いという認識でした。

 

スポンサーリンク

 

そんな中で、この扁桃の炎症に注目したのが、、新潟大学(当時)の鈴木享先生です。
鈴木先生は、iga腎症発症時に患者さんの扁桃にはどんな菌がいるのだろうかと調べられたのです。

 

すると、急性の場合には全ての患者さん、慢性の場合でも91%の患者さんから、ヘモフィルス・パラインフルエンザ菌(HP菌)が検出されたのです。
パラインフルエンザと言いますが、ウイルスではなく、私達の周りにごくありふれた存在の細菌なのです。

 

HP菌は、それまで、何らかの病気を引き起こす病原菌とは考えられていませんでしたので、iga腎症との関わりなど医師の誰も疑ってはいませんでした。
しかし、鈴木先生の実験により、iga腎症の患者さんと健康な人とは、HP菌の検出率が明らかに違う事から、HP菌がiga腎症の原因である可能性高くなってきました。
さらに、免疫学的手法を用いた検証を重ねついにHP菌とiga腎症の関係が実証されたのです。

 

iga腎症の治療法

HP菌がiga腎症の発症に関わっているのならば、先ず行うべきはHP菌を扁桃や鼻咽腔から除菌しなければなりません。
そのために使われるのが、抗生物質で、それを点滴注射します。

 

しかしながら、抗生物質は同じ菌、同じ病気でも個々の菌の性質によって効き目がある薬が異なります。
これを抗生物質の「感受性」というのですが、効果の上がる治療を行うためには、患者さん各々に対してどの抗生物質が効果があるか調べる「抗生物質感受性検査」の必要があるわけです。
スポンサーリンク

「抗生物質感受性検査」により抗生物質で効果がある方もいらっしゃいますが、再び症状が悪くなる方も多くいます。
一般的にいわれる慢性化ですが、その理由の一つが扁桃への「巣状感染」です。

 

扁桃は、口や鼻から侵入しようとする異物を見張る門番の役目をしています。
侵入しようとする異物が身体に害を与えるものであると、扁桃のリンパ組織が異物に対する抗体を作って、それを異物の情報としてリンパ液に乗せて身体中に流します。

 

しかし、iga腎症の患者さんはHP菌を殺す抗体が上手く働かないのです。
その代わりに、抗生物質で菌を殺してしまおうとするのですが、HP菌もそれを避けるすべを知っていて、抗生物質の攻撃が始まると、抗生物質の届きにくい扁桃の中に入り込んでしまうのです。
それが、扁桃への「巣状感染」です。

 

最後の手段、扁桃摘出

HP菌は抗生物質の届きにくい扁桃で生き続け、身体から抗生物質がなくなると再び活動を始めます。
その再発を防ぐためには、菌が「巣状感染」している扁桃ごと手術で取り除く処置が有効です。

 

しかしながら、扁桃というのは、リンパ組織であり、リンパを液を身体へ送り出すためにリンパ管がついています。
摘出においては、どの位置で組織とリンパ管を切除するかの判断が大変難しく、相当熟練した見立てと技術を持った耳鼻科医に担当してもらうことが大切です。

 

現在、最も有効な治療としては、扁桃摘出ステロイドによるパルス療法(薬を服用する期間と服用しない期間を周期的に繰り返す治療法。薬の効果が体内で一定期間持続する場合などに適用される。服用期間が短くなり、副作用を抑えることができる)でかなりの効果が上がっています。

関連記事

腎臓病を予防するにはどうしたら良いの?

 

腎機能を守るサプリメントならこちらがオススメです。

クレアギニンEX / 健幸生活研究社

 

スポンサーリンク

 

腎臓病についてもっと詳しくお知りになりたい方はこちら

 

関連ページ

慢性腎臓病と慢性腎不全の違いについて
腎臓病の種類とその症状について
腎臓結石の原因と症状、予防について
急性腎炎と慢性腎炎はその原因と治療が全く異なります
急性腎不全と慢性腎不全との違いとは?
ネフローゼ症候群の原因と治療について
糖尿病と腎臓病の違いって何?
腎臓病を予防するにはどうしたら良いの?
腎臓病で尿に糖が出た場合は大丈夫なの?
腎臓病と血圧は密接に関係って?
糖尿性腎症の場合、腎機能の回復は期待できます。
子供の腎臓病の症状とは?
腎臓病の症状で背中が痛い時、腎臓に原因がある腰痛を確かめる方法とは?
痛みで探る腎臓病の症状と原因
腎臓病の血尿って貧血になることもあるの?
腎臓病になると下痢になりやすくなるの?その理由は?
腎臓病になると鼻血が出やすくなるって本当?その理由は?
腎臓病と蕁麻疹の関係について
尿が泡立つのは腎臓病?
腎臓病と皮膚の症状について
腎臓病で尿が出なくなることがありますか?原因は?
身体がだるいのは、腎臓病の症状かも
腎臓病で尿が出なくなった時の治療法って?
腎臓病の症状とかゆみの関係について
腎臓病の症状で微熱が出る場合があるのでしょうか?
顔色が悪いのは腎臓病の症状?
腎臓病で足がつることってあるのでしょうか?
腎臓病治療のための薬とは?
腎臓病なら足の痛みは要注意です!!
腎臓病と冷えは関係あるの?冷え対策は身体を守る重要な条件です!
腎臓病の薬の副作用について
腎臓病のむくみを改善する方法
造影剤腎症って何ですか?
腎臓病なら市販薬の服用は慎重に!
腎臓病の原因、ストレスは関係あるの?
腎臓病でも腹水がたまることがあるの?
腎臓病なのに痩せることがあるの?
腎臓病の吐き気の原因と症状
腎臓病だと太る事もあります。原因はネフローゼ症候群かも知れません
腎臓病とむくみって関係あるの?
腎臓病と皮膚炎の関係について
腎臓病は遺伝しますか?
腎臓病で「透析ですね」と言われた場合の心構え
腎臓病の透析を始めた人の寿命について
腎臓病と透析について
20代で腎臓病を発症、気をつけることは?
腎臓病と体臭って関係あるのでしょうか。
妊娠中の腎臓病の注意点とは?
腎臓病と汗はどういう関係があるのでしょうか?
腎臓病でも入れる保険がありますか?
腎臓病と運動の関係について
腎臓病と喫煙の関係とは?